Welcome to my blog

Footprints -足跡-

カメラと共に歩んだ足跡

Archive: 2016年12月

 2016年写活まとめ。

 今年の写真を月ごとに振り返ってみました 今年も残すところあと3日となりました。年賀状もようやく昨日書き終わり、ほっと一息ついたところで今年の写活をまとめてみようと思います。月ごとに一番印象に残った写真を1枚挙げていきたいと思います。 1月 福岡・門司港レトロでフルサイズ初の夜景撮影 昨年末にEOS 6Dに乗り換えてから初めての夜景撮影。三脚に据えての長時間露光が基本ですが、この展望台からの撮影は手すりの...

 EOS 6Dを1年間使ってみて改めて思ったこと。

 Canonフルサイズ兄弟の末弟 発売から4年以上経ちましたが、キャッチフレーズの「軽やかに フルサイズ」のとおり、とても持ち運びしやすいカメラです。あ、もちろんフルサイズ機として、ですが。以前6Dに対する愛を語った記事があるのですが、使い始めて1年経った今もそれは変わることはありません。今日は幾つか写真を取り上げながら再確認してみようという、120%自己満足以外のナニモノでもない記事をお届けしようと思います...

 広角~望遠ズームを一通り揃えた僕が次に欲しい単焦点レンズ!

 単焦点レンズの魅力 コンデジもそうですが、世の中の多くのカメラのレンズが焦点距離を変えられる、いわゆる『ズームレンズ』です。「もうちょっと大きく撮りたい!」とか、「もっと広い範囲を撮りたい!」という時に、前後に動く必要もなく手元でズームできれば楽チンな事この上ありませんよね。確かに便利ですからね、重宝しますよズームレンズ。ですがレンズ交換式のカメラを使っているのなら、ぜひ一度は使って頂きたいのが...

 阿蘇で今シーズン初の星グルグルを満喫してきた!

 冬は星の撮影に最適! 12月に入り、イルミネーションや星など、「光り物」が旬を迎えましたね。特に星は空気が乾燥して澄んでいる事の多いこの季節は撮影に向いています。まぁ、夏の星座や天の川はド派手でインパクト強いのでこちらも捨てがたいんですけどね。ということで、熊本県の阿蘇に今シーズン初の星撮りに出かけてきました。 標高が高いとやっぱり綺麗 EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM (ソフトフィルター使用)いくら...

 高コスパの超広角レンズ、タムロンSP15-30mm F2.8 VC USD!

 風景撮るなら1本欲しい、超広角レンズ 広角レンズ。風景を撮るならぜひ手元に置いておきたい、便利なレンズ。眼前に広がる素晴らしい景色を収めたくなるのは必然。雄大な風景を1枚で撮り収められる画角の広さと圧倒的な奥行き感。闇雲に何でもだだっ広く撮ればいいという訳ではありませんが、やっぱり数枚は超広角で撮りたくなるものです。そんな広角レンズ。純正のCanonをはじめ、サードパーティーからも様々なレンズがライン...

 苅田の「ラスボス」、三菱マテリアルの工場夜景!

 北九州の工場夜景を代表する光り輝く工場 ここのブログでも、すでに何度も登場している北九州の工場夜景。四日市や水島のコンビナート群のようなド派手さには欠けますが、撮影スポットは豊富でそれぞれの味が楽しめるのがここ北九州の工場夜景の特徴です。今回訪れたのは北九州市のおとなり、京都郡(みやこぐん)苅田町にある「三菱マテリアル苅田工場」。ここの工場夜景は他の場所とはちょっと違うといいます。誰が最初にそう...