FC2ブログ

Welcome to my blog

Footprints -足跡-

カメラと共に歩んだ足跡

 真玉海岸で夕陽に輝く干潟を撮ってきた!

17011704.jpg




 大分県豊後高田市にある、夕陽の綺麗な海岸 


ここは干潮時に縞模様の干潟が現れ、そこに沈む夕陽が照らし出すと黄金色に輝く海と黒い干潟のコントラストが何とも美しい絶景が拝めるところです。
前々から一度は行ってみたいと思っていたのですが、なかなか条件が合わずに今まで実現しませんでした。
ここの絶景を見るには、

1.干潮時間と日没時間が近いこと
2.雲が少なく、太陽が隠れていないこと
3.仕事が重なっていないこと


これら3つの条件をクリアしなければいけません。
結構シビアですよね…特に3.が。
干潮時間と日没時刻が重なるのは月に4~5日程度あるのですが、問題はその時に晴れていること。
こればっかりは運任せ。行ってみないと分かりません。

なので仕事が休みの日曜日、1月15日にちょっと頑張って行ってきました。



 撮影スポットに大いに迷う 


17011701.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


さて、無事に着いたはいいのですが、問題は撮影ポイント。
初真玉でイマイチ分からなかったので、とりあえず人が多かった海岸沿いをキープ。
ただ、最初に陣取った場所は干潟の筋と太陽の位置が今ひとつだったので、ちょっと移動しました。
季節的にもこの時期は干潟の筋に対して斜めに落ちるので、ちょっと迷いますね。
次はもう少し違った場所から撮ってみたいと思いました。

まぁそんな話はさておき。

夕方5時を過ぎるとどんどん日が落ちていきます。


17011702.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


少しずつ干潟に夕陽が映り込み、干潟の縁が金色に光り出します。
…が、この日は大寒波の翌日。北風バンバン吹き荒れる中での撮影で、正直凍えるほどの寒さです。あれれ、これ耐えられるかな?



 それでも何とか拝むことができました! 


17011703.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM



17011704.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM



17011705.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


どうなるかと思いましたが、日没直前~直後にはイメージに近い光景を見ることができました。
ただ、やはり海岸沿いからだと視点が低くていかんですね。次は山の上から狙ってみようと思います。



 真玉海岸はこちら 


関連記事

2 Comments

Blue sky  

条件の合う貴重なタイミングを見つけ、撮影に行かれたんですね!
とっても美しい景色ばかりです。
まるで写真集を見ているようです(*^^*)

2017/01/18 (Wed) 21:29 | EDIT | REPLY |   

takabou  

Re:Blue skyさん

こんにちは~!
昨年末からずっと機会を伺っていて、やっと先日行けました^^
僕的にも結構いい感じじゃないかとは思ったのですが、常連のオジサン達に言わせればイマイチらしいです(笑)
また今度行ってみたいですね~。

2017/01/21 (Sat) 15:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment