FC2ブログ

Welcome to my blog

Footprints -足跡-

カメラと共に歩んだ足跡

 Fukuoka東区花火大会に今年も行ってきた!

17091008.jpg




 9月に行われる花火大会 

花火大会の多くは7月~8月に行われます。
夏休み中に行うことで多くの人が見やすい…という大人な理由?もあるのでしょうが、もともとは鎮魂のために花火を行っていた…という説もあります。

まぁそういう理由で夏休みのアタマからお盆頃にかけてが花火大会のピークになっているわけです。たぶん。

しかしここ福岡市東区の花火大会は珍しい9月開催!
個人的には超絶暑がりですのでできればもっと涼しい季節にやってくれると涙が出るほど嬉しいんですけどね。

そしてここ香椎は僕が長いこと住んでいた思い出深い土地。
打ち上げ場所を囲むような決して広くはない観覧場所に打ち上がる7,000発の花火。内容も充実していて、正直大濠の花火より断然好み。
そんな花火大会に今年も行ってきました。



 場所取りは当日の12時から 


花火撮影のキモは場所取り。
風を読みつつ、主題の花火に添えるにふさわしい副題を探すのは楽しみでもあり不安要素でもあったり。
東区花火大会では場所取りは当日正午からと決まってますので、午前中のウチに散歩ついでに目星をつけておきます。

そして決まった撮影場所。
三脚立てて花火が打ち上がるその瞬間を待ちます。


17091001.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


…って、まぁ暇なわけですよ(笑)
しかも9月。まだまだ昼間は暑いわけで。花火はとても好きなのですが、この待ち時間だけは本当に辛い…。
今回はフォロワーさんと一緒だったので暇ではありませんでしたが、暑さだけは我慢できなかったのでイオンに避難^^;

夕方涼しくなった頃にいそいそと出陣です。


17091002.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


そして日没。一気に涼しくなり、マジックアワーも堪能。



 いよいよ打ち上げ開始! 


そして19時30分。いよいよ花火大会のスタートです。
ここは一発目に大玉が上がります。去年は見事見切れてしまいました。
今年はどうかな?


17091003.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


きれいに収まってくれました!
今回は5D Mark IVと6Dの2台体制で縦構図と横構図の2パターンで臨みました。
縦は大玉専用、横は上の花火は見切れるのを承知でやや狭めに。


17091004.jpg
EOS 5D Mark IV+SP15-30mm F2.8 Di VC USD


17091005.jpg
EOS 5D Mark IV+SP15-30mm F2.8 Di VC USD


17091006.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


17091007.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


17091009.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


17091010.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


初の2台同時撮影。
レリーズを両手に持って、花火と睨めっこしながら押したり離したり。
トータルで1,300枚ほど撮影しましたが、間近からの打ち上げで他のお客さんたちの歓声にも押されこちらも大興奮。レリーズを切る手にも余程力が入っていたのか、後半にさしかかる頃には指が疲れてきました(笑)

そんな感じで打ち上げは順調に進み、いよいよ一番の目玉・彩色千輪菊が打ち上がる時を迎えます。



 そして悲劇は起こった 

一瞬の静寂の後打ち上がるひとつの花火。
ぐっと両手に力を込めてレリーズを切り、夜空に色とりどりの菊が花開く時を待ちます。

そして!!
空いっぱいに広がる千輪。もう感無量。菊たちが消えた後レリーズを離してプレビューを確認します。
そこに写っていたものは…

17091011.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


あれれ?
右側が咲いてない!?

そう、ぐっとレリーズボタンを押していたつもりが、押し疲れていたのか力が無意識に抜けてシャッターを切り終わっていたようです
Oh…神様…。
構図完璧だったのにぃ!

ちなみに横撮りの方はと言うと…


17091012.jpg
EOS 5D Mark IV+SP15-30mm F2.8 Di VC USD


まぁこういう画になるのは分かっていましたけどね。
そんなわけでこの瞬間、来年のリベンジが決定しましたとさ(笑)



 圧巻のフィナーレ 

勝手に自爆して落ち込んでる僕を尻目に、空では美しい花火が次々と開きます。
そしてフィナーレ。
大玉連発で空一面を埋め尽くして大歓声の中無事終了。


17091014.jpg
EOS 6D+EF24-70mm F4L IS USM


7,000発とそこまで大規模ではないのですが、密度の濃いプログラムにスポンサーを持たない手作りの花火大会。
大濠や関門、筑後川など福岡で有名な花火大会はたくさんありますが、ここ香椎浜の花火が個人的には一番。

都市高速延伸で来年以降どうなるか…との話も聞きますが、ぜひ続けてもらいたい花火大会です。
来年も必ず行こうと思います。
千輪を収めるために(笑)
関連記事

0 Comments

Add your comment