FC2ブログ

Welcome to my blog

Footprints -足跡-

カメラと共に歩んだ足跡

 阿蘇の雲海を撮りに行ってきた!

17092701.jpg




 秋は雲海の季節 


気が付けば9月も下旬に入り、朝晩は冷え込むようになってきました。
昨年から県外に撮影に出掛けるようになり、自分なりに気に入った写真を撮れるようになってきた気はしています。
ですが未だ撮れずにいるもののひとつに、『阿蘇の雲海』がありました。

雲海。主に春と秋に見られることが多い現象ですが、発生にはいくつかの条件があります。
①湿度がある程度高いこと(雨上がりの翌日など)
②風がないこと
③冷え込むこと

あとは地形的な条件として盆地などがいいとされています。
阿蘇は外輪山に囲まれた盆地、そして中央に阿蘇五岳(北側から見ると観音様が寝ているように見えるので涅槃像とも言われています)がそびえる、雲海の名所です。
ここで雲海を拝んでみたいと何度となく足を運んでみましたが、なかなか条件に恵まれず収めることができずにいました。

今回、2日ほど休みを確保できたので両日とも雲海チャレンジを敢行。
結果は…

大勝利でした!



 初日の雲海は絶景駐車場から 


17092702.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


この日は日付が変わる頃から晴れ上がり、風もなく雲海の条件をかなりクリア。
期待できるんじゃないかと、午前3時頃からスタンバイ。星を撮りつつ夜明けを待ちます。

東の空が徐々にオレンジに染まり、星が消えるとともに阿蘇の盆地に浮かび上がるヴェールのような雲海。
刻一刻と変化する絶景に、時間を忘れてシャッターを切り続けました。


17092703.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


雲海と朝焼け。
これ撮ってるときは「おー」とか「わー」しか言ってなかったような気がする…。


17092704.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


大観峰方面を見ると、外輪山の縁まで雲海が上がってきていました。


17092705.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


どんどん変化していくので、休む暇もありません(笑)



 二日目は西湯浦園地展望所から 


17092706.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM (ソフトフィルター装着)


その後色々回って撮影していたのですが、翌日も雲海確率が高いとのことで、急遽予定に入れ込むことに。
まずは絶景駐車場で星空撮影です。午前3時ですが、すでに阿蘇市街には薄霧が。そして空にはオリオン座と冬の大三角。

しばらく撮影したあと、場所を変えて朝を待ちます。


17092707.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


雲が昨日より多め。これはもしかして焼けるんじゃないか?


17092708.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


期待どおり、徐々に焼けていく空。


17092709.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


爆焼けキタ―――!!!


17092710.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


そして御来光。
今まで遭遇できなかったのが不思議に思うくらい、二日連続の素晴らしい雲海に出会えて幸せでした。
関連記事

0 Comments

Add your comment