Welcome to my blog

Footprints -足跡-

カメラと共に歩んだ足跡

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夜景を求めて色々行ってきた!

18012609.jpg




 冬は夜景撮りの季節 


冬は湿度が低く空気が霞みにくいので風景を撮るには適している季節です。
中でも特に夜景はその煌びやかな灯りがハッキリと見えるので、これはもうウハウハなのです。

ということで、この1月は夜景(このブログでは、夜景≒工場夜景 を指します!ここ、試験に出ますよ~)を中心に色々と巡ってきました。



 2018年初撮りはご近所の工場夜景 


18012601.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


あいにく初日の出は曇っててダメでしたので、翌朝の日の出を狙って明け方の工場夜景を撮ってきました。
洞海湾も穏やかでリフレクションがいい具合に出てくれました。



 小倉の都市夜景にも初挑戦 


18012602.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM (パノラマ撮影したものをトリミング)


工場夜景ばかりではアレですので、小倉の夜景撮りにも行ってきました。
そして初のパノラマ撮影にもチャレンジ。長辺37000ピクセル以上の超ワイドな写真から一部をトリミングしました。



 そして周南~大竹~水島工場夜景撮影を敢行! 


18012603.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM (クロスフィルター使用)


0泊3日の工場夜景撮影お一人様ツアーにも行ってきました。
まずは周南から。周南大橋とその向こうに広がる工場群。


18012604.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


港公園から「中ボス」を攻めてきました。
苅田には「ラスボス」と呼ばれる工場があるのですが、なるほど中ボスですか。なかなか上手いこと言いますね。


18012605.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


そしてお次は広島県の大竹工場夜景。
大竹ICからすぐ近くの亀居城跡からの眺めは絶景でした。
城跡といっても所々に街灯があったのでそこまで暗くはありませんでしたが(それでも懐中電灯は必須です)、城独特の入り組んだ道に一瞬迷いそうになりました(笑)


18012606.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


同じく大竹工場夜景の一コマ。
煙がヴェールのように工場を覆っていて雲海みたい?


18012607.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


2日目の呉では工場ではなく橋を。
第二音戸大橋を定番構図で。最初撮影場所が分からず反対側から撮ってました…。
その写真もお気に入りなんですけどね。


18012608.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM

護衛艦の「かが」がドック入りしていると聞いたので、色々探してようやく見つけた一枚。
本当に大きな船でした。


18012610.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


そして最終目的地の水島工場夜景。
この鉄橋は専用線を敷こうとしていた計画のなごりらしいです。


18012611.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


そして最後は定番スポット、鷲羽山スカイライン展望台から。
冒頭の写真の別アングルになります。ここは工場の密度がとんでもなく、関西以西であれば間違いなく一番の工場夜景スポットです。
ここでもパノラマ撮影してみました。機会があればプリントまでやってみたいです。


さて、今月もあとわずかでおしまいですが、他にも色々行ってきました。こちらも近々記事にしますのでこうご期待?
それにしても工場夜景、想像以上に望遠レンズを使うんですよね。今日上げた写真もほとんどが70-300mmです。
欲を言うと300でも足りないところがあるので、シグマの150-600が欲しいなあと思う今日この頃でした。
関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。