Welcome to my blog

Footprints -足跡-

カメラと共に歩んだ足跡

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 冬の阿蘇・小国を満喫してきた!

 今年の冬は寒かった!なので… 


今年の冬は本当に冷え込みましたね。
例年なら福岡だと真冬でも7~8℃くらいなのですが、今シーズンは最高気温2~3℃の日がザラ。
雪も例年以上によく降りました。

…ということは、阿蘇辺りだともっと積もってるんじゃない?
そんな淡い期待を胸にこの冬は何度か阿蘇に行ってきました。



 雪景色でもそうでなくても阿蘇は最高でした 


18022602.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


まずは阿蘇スカイライン沿いにある通称「絶景駐車場」。
この雲海や星空など、その名にふさわしい絶景が楽しめる場所。
しかしこの日はこの場所が絶景になっていました。


18022603.jpg
EOS 5D Mark IV+EF70-300mm F4-5.6L IS USM


同じくスカイライン沿いで偶然見かけたトラクター。
まるで絵に描いたような配置で思わずパチリ。
ちなみにこの時の気温は-7℃。さらに風も強かったので体感気温は-10℃以下でした。
寒さに弱い九州人にはなかなか辛い環境です(笑)


18022604.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


こちらは阿蘇群高森町の「上色見熊野座神社」。
ここの雪景を見たかったのですが、訪れた日にはすでに溶けてなくなっていました…。
それでもこの雰囲気は落ち着きます。


18022605.jpg
EOS 5D Mark IV+SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


こちらも同じ高森町にある「高森殿の杉」。
超広角レンズSP15-30mmでも収まりきれないほどの巨木です。
なので魚眼レンズに逃げちゃいました(笑)


18022607.jpg
EOS 5D Mark IV+SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


そしてこれまた高森町にある「高森湧水トンネル公園」。
トンネルの奥には左右を鏡に挟まれたスペースがあります。
鏡合わせ効果を楽しめる空間ですが、ここを魚眼で撮ると肉眼では見えない摩訶不思議な一枚が。


18022608.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


小国に戻ってきて、久しぶりの夫婦滝へ。
この季節・この時間帯(夕方前)に訪れるのは初めてです。
夏場には左の雄滝から見事な光芒が楽しめます。ただ、そういう時期は人も多いのでこのような広角ではまず撮れません。
この日は人もおらず、貸し切り独占状態で撮影を満喫できました。


18022609.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


黒川温泉の湯あかり。
川の上に吊された灯りを楽しむのもいいですが、せっかくなのでここは温泉に入って美味しいもの食べて日没を待ってからのんびり眺めたいものですね。


18022601.jpg
EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F4L IS USM


そして最後はここ。
小国の鍋ヶ滝です。ここの雪景をずっと撮りたかったのですが、ようやく今回その願いが叶いました。
欲を言えば滝にできる氷柱を見たかったのですが、この日はそこまで気温も低くなく(といっても-4℃ほどですが)、残念ながら氷柱はほとんどありませんでした。
これはまた来年の楽しみに残しておきたいと思います。


結果。
阿蘇・小国は雪があろうがなかろうが、やっぱり最高!
これからのシーズンも楽しみです。

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。